ビンテージ・アンティークウオッチ

カルティエ(CARTIER) タンク(8012905)のオーバーホールを承らせて頂ました。

ZENITH ゼニス ルデッカ ダイバークロノグラフ (Ref.02.0310.400/1980年代)のオーバーホール・ゼンマイ交換をさせて頂きました。 お客様よりZENITH ゼニス ルデッカ ダイバークロノグラフ (Ref.02.0310.400)をネットで買ったが動かないとの事で修理をしたいとのお問合わせを頂きました。検査をさせて頂きました処ゼンマイが切れていましたので交換とオーバーホールを承らせて頂きました。

パネライ LUMINOR MARINA OP 6560 のオーバーホールをさせて頂きました。 御得意様が新品で買われて最初のオーバーホールでコンディションが良く油切れのみで、 分解掃除だけでOKでした 機械式の時計に致しましては2~3年で油が切れ4年で枯れてしまいますので部品の劣化・摩耗には特に注意が必要です。

チュードル(Ref.7016/1970年代製造)のオーバーホール・修理(錆び)を致しました。 お客様がネットでお買い求め検査をしてもらいたいとお問合せ頂きました。 湿気(錆び)を心配しておりましたが分解してみますと湿気の浸入による錆び・摩耗により部品の交換が必要でした。 修理内容は2番車交換・3番車交換・ツヅミ車交換・減速車の不良、また文字盤の足が折れていた為両面テープで固定されていた為お客様に連絡をさせて頂きまして同様の処置をさせて頂きました。 大事なお気に入りのチュードル(TUDOR)をお持ちのユーザー様はメンテナンス(オーバーホール)怠らず、また部品の入手も大変難しくなっている為丁寧なご使用をお願いします。

私の愛用の時計★ロレックス オイスターデイト(Ref.6694/手巻き/1960年代製)。

ロレックスのオイスターデイト(6694)を修理いたしました。 約50年以上前のヴィンテージすが、きれいに再生させて頂きました。

オメガのデビル(cal.565)を 修理いたしました。 約50年前の形見の時計との事ですが、お時間を頂き再生させて頂きました。




さらに表示する