OMEGA/オメガ

OMEGA/オメガ · 2018/10/30
オメガ(OMEGA)スピードマスター マーク40コスモス(Rif.3520-50)のオーバーホールを承らせて頂きました。

OMEGA/オメガ · 2018/10/24
オメガ(OMEGA)ダイナミック クロノグラフ(Ref 5241-51) タルガフローリオのオーバーホールを承らせて頂きました

OMEGA/オメガ · 2018/09/27
オメガ(OMEGA)シーマスター(アンティーク/1960年代)のオーバーホールを承らせて頂きました。

OMEGA/オメガ · 2018/09/16
オメガ(OMEGA)シーマスター プロフェッショナル(Rif.2531-80)のオーバーホールを承らせて頂きました。

OMEGA/オメガ · 2018/09/03
オメガ(OMEGA)シーマスター プロフェッショナル(Rif.2254-50)のオーバーホール・インデックス取り付け・ゼンマイ交換・全体仕上げ(磨き)を承らせて頂きました。 お客様よりネットでオメガシーマスターのインデックスが外れて動かないとの事でお問合わせを頂きました、原因はショックによるインデックスの外れ。ゼンマイ切れが原因で御座いました、お客様のご希望で併せて全体仕上げ(新品仕上げ)を承らせて頂きました。 機械式の時計に致しましてはショックに弱く2年~3年に1回メンテナンス(オーバーホールを)しませんと汚れ・油切れ(4年で油が枯れます)・部品の焼付け等々により誤作動または稼動しなくなる場合があり, それが続くと時計の部品に対しても良くありません(故障の原因になります/部品の摩耗・劣化による部品交換等々)。

OMEGA/オメガ · 2018/07/26
オメガ(OMEGA)シーマスター プロフェッショナルのオーバーホール・竜頭(チューブ)修理・全体仕上げ(磨き)を承らせて頂きました。 御得意様より竜頭が閉まらないとの事でご連絡を頂きました、 原因はチューブの摩耗が原因で御座いました、併せてブレスピンが抜けるとの事での交換・全体仕上げ(磨き)を承らせて頂きました。。 機械式の時計に致しましてはショックに弱く2年~3年に1回メンテナンス(オーバーホールを)しませんと汚れ・油切れ(4年で油が枯れます)・部品の焼付け等々により誤作動または稼動しなくなる場合があり, それが続くと時計の部品に対しても良くありません(故障の原因になります/部品の摩耗・劣化による部品交換等々)。

OMEGA/オメガ · 2018/07/07
オメガ(OMEGA)デビル ワンピースケース(Cal.1001/1970年代) アンティークのオーバーホール・修理を承りました。 お客様より形見の時計との事で検査をさせて頂きました。 アンティークの為、全体的な部品の摩耗・劣化の為ギヤ(歯車)等々の交換が必要で併せて湿気も浸入の為処置必要で御座いますとご連絡をさせて頂きましたが本日修理進行のご返事を頂きました。 オメガ デビルは日常防水時計で御座いますので水(雨・汗・手洗い等々)には特に普段から十分な注意が必要になります。

OMEGA/オメガ · 2018/04/24
機械式時計のメンテナンスーオメガ ダイナミック(Ref.5250.50)のオーバーホールをいたしました。

OMEGA/オメガ · 2018/04/12
オメガ コンステレーション(1970年代製)のオーバーホール承りました。