TUDOR/チュードル

TUDOR/チュードル  · 2018/10/08
チュードル(TUDOR)デカ薔薇オイスターデイト (1950年代)のオーバーホール・ゼンマイ交換・機止めネジ交換をさせて頂きました。

TUDOR/チュードル  · 2018/09/11
TUDOR チュードル プリンスオイスターデイト (Ref.74310N/ボーイズ)のオーバーホール・文字盤リダン(文字盤再生/黒に変更)をさせて頂きました。

TUDOR/チュードル  · 2018/09/02
チュードル TUDOR (Ref.79190)のオーバーホール・2番車交換・ゼンマイ交換をさせて頂きました。 お客様よりネットで買われたチュードル TUDOR (Ref.79190)が動かなくなったとのお問合わせを頂きました。 検査の結果、お預かりしたチュードル TUDOR (Ref.79190)はショック・摩耗によって2番車の摩耗・ゼンマイ切れ等内部部品の損傷で御座いました。現在はチュードルの代理店が存在し無い為交換部品入手は難しくなっています為ユーザー様は丁寧にご使用下さい。   また機械式の時計に致しましてはショックに弱く2年~3年に1回メンテナンス(オーバーホールを)しませんと汚れ・油切れ(4年で油が枯れます)・部品の焼付け等々により誤作動または稼動しなくなる場合があり, それが続くと時計の部品に対しても良くありません(故障の原因になります/部品の摩耗・劣化による部品交換等々)。

TUDOR/チュードル  · 2018/08/02
チュードル デイトデイ(Ref.7020/1970年代製造)のオーバーホール・部品交換・夜光塗布・全体仕上げ(磨き)をさせて頂きました。 お客様より動かないとの事で検査をさせて頂きました。 お見積り(検査)をさせて頂きました処、アンティークで経年摩耗の為、切り替え車の交換・機止めネジの交換・ツツカナの交換・針の夜光塗布と全体的にキズが御座いましたので全体仕上げ(磨き)を承らせて頂きました。 機械式の時計に致しましてはショックに弱く、また2~3年で油が切れ4年で枯れてしまいますので部品の劣化・摩耗には特に注意が必要です。  

TUDOR/チュードル  · 2018/07/03
チュードル(TUDOR)のサブマリーナ(Ref.7016)のオーバーホール・修理を承りました。 水入り(錆び)のチュードルサブマリーナ(7016)アンティークのオーバーホール&修理を承りました、 機械が錆の為お時間を頂きますがお客様に御了解いただきました。

TUDOR/チュードル  · 2018/05/26
チュードルの希少価値★チュードル(TUDOR/Ref.7964)のオーバーホールを致しました。