オメガ(OMEGA) オーバーホール 修理
専門ショップ

OMEGA(オメガ)スピードマスター・コンステレーション・シーマスター

動かないアンティークオメガを
熟練職人が丁寧にオーバーホールいたします

動かないと思っていた形見のオメガのアンティーク時計
オメガ スピードマスター・コンステレーション・シーマスター等のオーバーホール
また普段使っている時計をきれいに磨きたい(全体仕上げ)
高級時計なのでオーバーホール価格が心配だとと思っている方

他店でのオーバーホール・修理を断られた等々
一度お拝見・お見積りいたします

オメガ スピードマスター(3511-50・3513-30)デイト付き等々

オメガ シーマスター・スピードマスター(3510-50)・シーマスターアンティークウオッチ

オメガ(OMEGA) オーバーホール価格表

ブランド

種類

メーカー
標準修理価格
(税別)

Jパーソンズ
修理価格

(税込)

Jパーソンズ
修理価格
(税込)
(新品仕上げ含む)

納期

 

オメガ 

自動巻き

31,000円

  18,990

28,990

3週間~

スピードマスター

55,000円

  23,990円~

33,990円~

3週間~

 

私共ではメーカー(オメガ)出身の技術者が在籍しています

※オーバーホール終了後,1年の保証期間 を設けております(注)※
防水検査はサービスです

オメガスピードマスターオーバーホール
☆オーバーホール業界最安値☆
23,990円(消費税込み)でオーバーホールいたします

オメガのオーバーホールを格安にて承らせて頂きます

OMEGA(シーマスター・コンステレーション等/クロノ以外)
:17.990円  特価 15.990円(税込み)
(14.806円/税別)
OMEGA(スピードマスター)
:23.990円  特価 20.990円(税込み)

 (19.436円/税別) 業界最安値

(代引き手数料無料/分割払いも御座います)

(コーアクシャル等は別途/(お得意様値引きの併用は出来ません)
全体仕上げ(磨き) 10.000円(税込み) (OHのお客様)

オメガ(OMEGA)スピードマスター・シマスター等

オーバーホールを初回ご注文のお客様に限りまして

オーバーホール基本料金より2,000円引きまたは

送料無料(クロネコヤマト着払いのみ)

お選びいただけます

あなたのオメガを格安でオーバーホール承ります

 

モデル

     料金(消費税込み)

・コンステレーション     
・デビル
・シーマスター

    17.990円

・スピードマスター

   23.990円

※ムーンフェイス・トリプルカレンダーにつきましてはプラス5.000円※
(マーク40コスモス・デイデイト等々)

※特殊ムーブメントの場合は別途料金になります※
(消費税込み/防止検査サービス)

( 私共ではオメガのオーバーホール修理・部品の交換等々には消費税込みで承らせて頂いています )

オーバーホールをされたお客様は全体仕上げ(磨き)は

10,000円(消費税込み)で承らせて頂きます

例:オメガ スピードマスター プロフェッショナル(3570-50)

オメガ スピードマスター

(3510-50)

風防交換

オメガ スピードマスター

(3510-50)

プッシュボタン交換


私共ではメーカー(オメガ)出身の技術者が在籍しています

オメガ スピードマスター ご使用の注意点

オメガ(OMEGA)スピードマスターにはご使用の注意点がいくつかあります。

①日常防止時計ですので水(雨・汗・手洗い等々)には十分な注意が必要になります。

私共に修理に参りますスピードマスターの40%程が錆び(内部湿気浸入)による処が多いです。

②ユーザー様のストップウオッチの使用方法の間違いによりますプッシュボタンの破損故障。

ストップウオッチボタンを使用する際には早く押す・数回連続で押す等々によりボタン内部のバネが戻らないままひっかかって止まり、折れる・曲がる等の故障になります、プッシュボタンを使用する際はゆっくり深く押す様にしてください。 

時計の磁気帯びの注意(オメガスピードマスター磁気帯び)

時計の磁気帯びの注意★オメガスピードマスターのオーバーホール(磁気帯び)を承りました。

 あまり知られていませんがユーザー様の生活環境により時計に磁気を帯びる事が有ります。 時計は小さな金属で組み立てている為磁気を帯びやすい構造になっています。 機械式の時計ではヒゲゼンマイが固着して進む・止まるの症状が発生致します、クオーツ時計はステップモーターが内蔵されている事で磁気に反応してやはり正常には駆動しない事が有り、強く磁気が入ってしまいますとオーバーホールが必要になります。 時計の磁気帯に注意する場合はテレビ・パソコン・スマートホン・充電器・冷蔵庫・カバンの金具(磁石)等々の側に時計を置くことは特に注意が必要です。